1. 目の下を整形する費用
  2. 4 view

目の下のたるみがキレイの取れる!?脱脂術の料金はいくら?

目の下のたるみが取れると言われる脱脂術ですが、やはり気になるのは料金ですよね!

脱脂術にはいくつかの方法があるので、それによっても料金が変わって来るようです。

f:id:oyakudachinomori:20160728151202j:plain

そして意外とクリニックによっても金額って変わってるんですよ☆

あまりにも高額な所は無理ですが、逆に安すぎる所も要注意です!

美容整形全般に言えることですが、技術が未熟なドクターもいますので、くれぐれもクリニックは慎重に選びましょう!

特に脱脂術で失敗されてしまうと、修正の再手術になってしまうことも…!

脱脂術は目の下のたるんだ脂肪を除去する施術ですが、取り過ぎてしまうと凹んでしまったり、取り漏れがあると凸凹な仕上がりになってりします。

脱脂の失敗例についての記事はコチラ

目の下のたるみを整形するリスク!眼窩脂肪を脱脂した失敗例は?

また目の下が凹んでしまうリスクがある場合は、違う施術を平行して行うこともあります。

脱脂術を行う上でのリスクや想定し得る全ての状況において、きちんと対応してくれるクリニックを選びましょう!

切る?切らない?方法によって変わる脱脂術の料金

まず大きく変わるのは脱脂術で皮膚を切るのか?切らないのか?です。

ここで料金の差が大きく変わってきます。

皮膚を切らずに脂肪を除去する切らない脱脂術は相場として260,000円~750,000円程度と言われています。

小さな穴から脂肪を取り出すという技術なので、これは金額的にも高額になりますね。

また通常の脱脂術の相場は20,000円~400,000円程度と言われています。

どちらの場合も脂肪を除去するだけなので、万一注入系の施術を一緒に行うとなると、更にその料金がプラスされます。

脂肪注入の相場は250,000円~550,000円前後と言われていますが、脱脂術と同時に行うことで、セット価格として若干格安になるクリニックもあるとか。

目の下のたるみを確実に改善したいのであれば、注入系をセットにする方がいいかもしれません。

f:id:oyakudachinomori:20160728151210j:plain

いままであった脂肪を取ってしまうのですから、通常であればその分、皮膚がたるんでしまう可能性は高いです。

この辺りはプロのドクターの意見をお伺いしたいところなので、カウンセリング時にしっかりと相談しましょう!

高い料金を払って失敗しないためにやっておくべきこと

脱脂術はメジャーな美容整形ですが、失敗やトラブルが起きているのはどうしてでしょうか?

実は技術不足のドクターが施術を行っているクリニックが存在するからなんですね。

最近は整形も一般的になってきましたが、時々事故のニュースを聞いたりします。

自分が事故に遭わないためにも、信頼できるクリニックとドクターを探すことが大切です。

有名なクリニックなら…大手なら大丈夫!というのではなく、自分が整形したい部位に特化した技術をもつクリニックであることが重要!

実績も経験も十分にあるドクターを自力で探すんです。

f:id:oyakudachinomori:20160728151219j:plain

そのためには、面倒であってもカウンセリングを受けましょう。

納得がいかなければ、たくさんのクリニックを回るべきです。

一度のカウンセリングで施術を決める必要はありません。

疑問点を全て解消してから決断しても遅くはないのです。

また親身に話を聞いてくれないドクターは信頼に値しません。

綺麗になるために整形するのですから、妥協しちゃダメですよ!

そして注入系の施術の料金をケチって、自己注入しようとしないこと!

時々、ネットで自分でできるヒアルロン酸やボトックスの注入が販売されていますが、これは大変危険な行為です!

失敗するドクターがいるくらいなのですから、素人が自力でできる技ではありません。

節約するところはここじゃないですよ!!

切らない美容整形はコチラ♪⇒【KM新宿クリニック】メスを使わないたるみ治療「サーマクールCPT」 0 - 目の下のたるみがキレイの取れる!?脱脂術の料金はいくら?

目の下を整形する費用の最近記事

  1. プラセンタ注射の値段は?目元のしわに保険は適用するの?

  2. サーマクールアイの料金はいくら?治療に痛みは無いの?

  3. イオン導入はエステサロンや美容皮膚科で受けたら料金はいくら?

  4. 目元にボトックス注射をしたい!費用はいくらかかるの?

  5. 目の下のたるみがキレイの取れる!?脱脂術の料金はいくら?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP